無意識を意識して決意すると変わる?

自分の行動を変えたい。
もっとこうしたいと思うけどなかなか出来ない。
色々なセミナーにいったけど自分を変えることが出来ない。

セミナーや本を読んでその時は、感動してなるほど!
と思い是非取り組んでみようと思ったが、中々実行に移せない。

こうしたことってありませんか?
私もあるのですが、なんでだろうと考えてみました。

そこで、自分の中で少しわかったこと。

それが。

「無意識を意識して決意すると変わる」

のではないか。ということ。

これだけ言うと何のことが良く分からないかもしれませんが。

「自分が変わる」「自分を変える」ということは、そもそもどういうことか。
それは、今まで当たり前にしていたことを変えるということではないだろうか?

当たり前にしていたこととういのは、いわゆる「無意識」でやってしまっているとうこと。

例えば、アドラー心理学を学んで。
「ほめるな」「叱るな」「教えるな」か~なるほど~と感動して、これは是非取り組みたい!
となったとしても、実際にすぐにこれを取り組める人は、なかなかいないのではないでしょうか。

なぜこうした教育が良いのか。どのような対応が良いのか。
の解説が知りたい方は。こちらの本がおすすめです。部下育成とありますが、子育てにも使えます。

確かに、理解はした。
でも、いざやろうとすると、出来ない。

そこで、思ったのが。
もっと具体的に落とし込んで「決める」ということ。

例えば、「偉いね」という言葉は、縦の関係の言葉だから使わない。
と、決める。

これをするとどうなるか。
子供に対して「偉いね~」という言葉を使う人は多いと思いますが。
この言葉を使わない!と決めると、どうなるか。

子供が、お手伝いをしてくれたり、いつもより朝の準備が早く出来た時。
瞬間的に「偉いね~」と言っていたので、「うっ!」っとなりなんて声をかけた方がいいか分からなくなる。

なので、事前に「偉いね」と言おうとした時は、別の言葉で「〇〇〇」と言うと決めてしまうことがポイント。

そうすると、始めは「うっ!」となるけど、そう言うと決めているので、すぐに「〇〇〇」が言えるようになる。
そして慣れてくると、「〇〇〇」が当たり前になってくる。

これをもう少し理屈っぽく言うと。

無意識が「偉いね」という言葉で、
その無意識を意識して「〇〇〇」という言葉に変えてみるということ。
そして、それを事前に準備して「決める(決意する)」ということ。

これは、様々なところで使えると思います。
朝いつも不機嫌な人っていませんか?

朝を気持ちよくスタートすると、一日がとても快適に過ごせます。
とはいえ、なんだか朝は忙しくてイライラしてしまう。

でも実は、イライラしてしまうポイントって、パターンが決まっていませんか?

もし、そこがしっかりと分かっていれば、その時どうする。
と言うのを決めてしまえばいいのです。そしてやると決意する。

実際にやってみると。
その状況になると「うっ!」っとなります。

これは、おそらくほとんどの人がなるんじゃないかな。
なぜなら、今まで当たり前にそう行動していたのを変えるわけなので。
逆に「うっ!」とならなければ、普段とあまり変わらない行動をしているのかもしれません。

実は、私はこの方法を使って「偉いね」という言葉を完全に使わなくなりました。
もちろん最初は、うまくいかない時もありますが、段々と慣れてくるとそれが当たり前になります。

こうした小さい【無意識】を1つづつ【意識】レベルに持っていって変えていく。
そうするといつの間にか、大きく変わっていた。なんてことになるかもしれません。

アクティブブレインでは、【決意】することから、物事の捉え方を伝えています。
そうすると【決める・決意する】

是非、取り組んでみてはいかがでしょうか。

アクティブブレイン講座開催日程

6adb9b83ef9f5ebb117aa7e58c5aa761_s

 

Follow me!