世界一長い首都の名前は?

皆さん、ご存じでしょうか?
【世界一長い首都の名前】

それは、「タイ」の【バンコク】です。
【バンコク】とは、通称名で、実際の名前はものすごく長い。

正式名は・・・

【クルンテープマハナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーアユタヤー・マハーディロッカポップ・ノッパラットラーチャターニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピーマンアワターンサティット・サッカタットティヤウィッサヌカムプラシット】

皆さんは、これを覚えようとするときには、どのように覚えるのでしょうか?

何回も何回も口に唱えて覚えますか?
それとも、何回も何回も紙に書いて覚えますか?

記憶の技法を使うと、こうしたよくわからない文字の羅列も、
簡単に記憶することが出来るようになります。

なぜ記憶することが出来るようになるか。
それは、その言葉に【意味を見出す】ことしていくからです。

逆に、言葉だけで頭に入れようとするとそれは、大変なことです。
それでは、私もまったく記憶することが出来ません。

そういった意味では、【記憶】というのは、
一見単純作業のように思われますが、それは違います。

すごく、クリエイティブで。
いかに新しいものを創造出来るか!?
という脳の動かし方をしていくのです。

そうした脳の動かし方は、【記憶】だけにとどまらず、
様々なところで活用できます。

なぜならば、私たちの行動は、すべて自分の主体的な感性から
行動を起こしているからです。

嫌だなと思えば、やらないし。
面白いと思えば、やる。

目の前の事柄に、無関心であれば、
その人は、全く行動しないでしょう。

その主体的な感性は、目の前の一見意味のない風景に対して、
どのように自らが意味づけするかで、その感性が揺らぎます。

感性がゆらげば、その人の行動も変わっていきます。

そうした【意味づけする力】は、記憶のトレーニングを
することでつけることが出来るようになります。

私も、色々なものに興味・関心を持って、
自分の感性を豊かにしていきたいなと思います。

===================
日程 平成28年12月23日(金・祝日)
埼玉県越谷市蒲生茜町19-1井上ビル205

■読書法コース 9:30~18:30
金額21,000円
申し込みはこちら
http://ws.formzu.net/fgen/S76885387/

■フォローアップ講座 19:15~20:45
金額3,000円(顔と名前を覚える)
申し込みはこちら
http://ws.formzu.net/fgen/S41683832/
どちらかのみの参加もOKです。
どちらもベーシック講座受講者が参加条件です。
===================

まだ、アクティブのベーシック講座を受講されていない人はこちら。
【全2日間】 37,000円(昼食付)
(1)平成29年1月14日15日 10:00~18:00
(2)平成29年2月18日19日 10:00~18:00
(3)平成29年3月11日12日 10:00~18:00

今後のアクティブブレイン開催日程はこちら

Follow me!