第38回越谷大家塾 募集開始します!11月17日(土)

第38回 越谷大家塾 11月17日(土)15:00~
第一部:空室対策に効果抜群!外国籍のお客様を安心して入居に導く方法とは!
    講師:矢島 啓至 GTN(グローバルトラストネットワークス)
第二部:その修繕、実は保険で直せるかも!?無料で出来る資産を守る方法とは?
    講師:代表理事 角田 仰
工事部  阿久津 恵介
一般社団法人全国建物診断サービス
場所:株式会社アイホームコンサルティング会議室 (井上ビル205号室)
〒343-0843 埼玉県越谷市蒲生茜町19−1
最寄駅:東武スカイツリーライン線 蒲生駅 徒歩1分
<お申込みはこちら>

次回の越谷大家塾の募集を開始しました!
今回は、豪華2本立て!

第一部は、空室対策にもってこいの「外国人をどのようにして安心して入居してもらうか」
ということについて、外国人専門の家賃保証会社であるGTNさんにお越しいただきお話しして頂きます。

今時代は、少子高齢化。ここを打破する一手が。
「移民の移民」の受け入れとも言われています。
とはいえ、私たちが見る「外国人入居者」のイメージってどうでしょうか?

〇言葉が分からないから、何かトラブルがあった時に対応できるのだろうか。
〇家賃は、しっかり払ってくれるのだろうか。
〇部屋は綺麗に使ってくれるだろうか。
〇お隣同士の入居者と、問題なくやっていけるのだろうか。
〇大きな声やパーティーなどを開いて近所迷惑をしないだろうか。
〇勝手に、入居者が代わってしまったりしないだろうか。

など、いろいろな心配事があるかもしれません。
そうすると、大家さんの中では、「外国人」=「入居ダメ」という大家さんも、
結構多くいらっしゃいます。

空室対策という点で言うのであれば、今まではそれでも入居者がいたので、
問題なかった部分もあるかもしれません。
しかし、今後少子高齢化が進むことによって、そんなことを言ってられない時代になるかもしれません。

そうすると日本人だけでは空室を埋めることが出来ない。
ということになれば、必然的に外国人の受け入れをすることが優位になるわけです。

とはいえ、先ほどあげたようなデメリット(心配)もありますね。
そこで、今回の講座の中で、そうしたデメリットを出来るだけ小さくして、
外国人受け入れを行い、空室をなくすための手法をお話しして頂きます。

今まだそこまで困っていないよ!という人も、今の内からノウハウをためて、
置くことで、将来役にたつことになると思います。

第二部は、その修繕、実は保険で直せるかも!?無料で出来る資産を守る方法とは?
火災保険を最大限有効するための手法をお話し頂きます。

〇皆さん、火災保険は、加入されていますでしょうか?
→これは、ほとんどの方が加入有れていますね。では。

〇火災保険を、利用されていますでしょうか?
→これは、実はきちんと利用されている方は、少ないのではないでしょうか?

もちろん。
何かしらの不具合があり、それによって生活がその原因が。
地震や火災などのわかりやすいものであれば、保険会社に連絡し、
保険金を請求することもあるかもしれません。

しかし、ヒビが入った。
雨漏りはないけど、屋根に損傷がある。
外壁に傷が出来ている。

など、火災保険に適応はするものの、その損傷によって、
生活に不具合が生じていない場合であれば、
特に保険金を請求することはしていないのではないでしょうか。

しかし、実際に建物はそうした細やかな損傷からどんどん建物を劣化する
原因ともなりかねません。

であれば、早めにそうした損傷部分を修復することが大切になるわけです。

そこで、講師をして頂く「一般社団法人全国建物診断サービス」では、
そうした一見素人では、分からないような損傷を建物診断を行うことで、
見つけ出し、それが保険金が適用されるかどうかを検証します。

詳しくは、講座の中で話して頂きますが。
こうしたサービスを利用することで、建物を価値を維持し安定して管理することが
出来るようになりますね。

大家さんにとって手間なく無料でメンテナンス管理出来る。
非常にお得な仕組みですので、是非この機会に知ってほしいと思います。

第38回 越谷大家塾 11月17日(土)15:00~
第一部:空室対策に効果抜群!外国籍のお客様を安心して入居に導く方法とは!
    講師:矢島 啓至さまGTN(グローバルトラストネットワークス)
第二部:その修繕、実は保険で直せるかも!?無料で出来る資産を守る方法とは?
    講師:代表理事 角田 仰さま、
工事部  阿久津 恵介さま
一般社団法人全国建物診断サービス
場所:株式会社アイホームコンサルティング会議室 (井上ビル205号室)
〒343-0843 埼玉県越谷市蒲生茜町19−1
最寄駅:東武スカイツリーライン線 蒲生駅 徒歩1分
<お申込みはこちら>

Follow me!