今日は、子供がいる家庭にお勧めな教育系アプリの紹介をします!
私の子供は、小五の長女、小二の長男、年長の次女がいるのですが。

勉強だけでなく、頭を柔軟にさせるようなアプリまでさまざまなアプリが、今次々と登場しています。
長女が幼稚園ぐらいから少しずつやり始めましたが。その進化が本当すごいですね。

私の家では、デジタル機器が iPad2台、タブレット1台、パソコン3台とおかげさま?で、どんどん増えていきました(笑)

実際に生活すると、生活の中で、私がパソコンで仕事しながら、妻がzoomで、友達と会話して、長女が、パソコンで、プログラミングの勉強して、長男と次女が タブレットで、勉強したりしていることも。 それぞれがそれぞれのレベルに合わせて出来るので、それがいいですね。

個人的に、子供にどんなアプリをやらせようかとかとか考えたりアプリ検索が好きなので、気になったのは、すぐにダウンロードして、微妙だなーと思ったら消して、良さそうだな〜と思ったら子供にやらせてみて反応を見るみたいなことを繰り返しています。
そんなことを常にしているので、かなりアプリ通になった気がします(笑)

その中でも今回おすすめするアプリは、無料で楽しめるアプリを紹介したいと思います!

実際には、有料なものもたくさんあるのですが。
無料だからといって質が落ちることもないので、侮れません。

まずは、定番なのは。

オセロ、将棋

これは、外せませんね。

ぴよ将棋
ヒヨコがイラストで、かわいいので子供に人気です。

リバーシZERO 超強力AI搭載!2人対戦できる定番 ゲーム 
シンプルにオセロができて、親子で対戦をしています。

こうしたものは、ちょっとした移動時間などに子供と、勝負したりしています。
頭を使うゲームなのでいいですよね。 アプリなので、動かし方などが自動でやってくれるので、ルールを知らない幼児でも気軽に取り組むこともできます。とはいえ、これはやっぱりリアルが良いですけどね。
家に帰ると、アプリじゃなくて、本物でやりたいと言われます。

シンクシンク

これは、私も教育の分野で注目している花まる学習会を運営している高濱正伸さんが開発にかかわっているアプリです。
うちでは、やっていないのですが、最近では、ワンダーboxというものが出てきて、どんどん進化していますね。
ワンダーboxは、最近できたみたいで、有料となりますがアプリと教材送られてくるようです。
見てみるとなかなかよさそうですね。

シンクシンク
ワンダーbox

シンクシンクは、無料版と有料版があるので、まずは無料版で試されるとよいと思います。
うちももともと無料版でやっていたのですが、内容が素晴らしいので途中で有料に切り替えました。
でも、だんだんと飽きてきた?見たいで実は最近はあまりやっていないませんが(^^;

幼児から低学年あたりに最適ですね。

ブロック・図形など

Dots & Co
点と点をつなげるだけなのですが。大人もはまります。
やっていると飽きるのですが、たまにまたやりたくなる感じ

頭の体操 ブロックパズル 脳トレ -TRIPURU- 
これも、自分がたまにやりますが。なかなかおもしろいです

最近一番驚いた英語のアプリ

マグナとふしぎの少女

まだ、やり始めて数週間ですが。
このクオリティで無料というのは驚きですね。

このアプリの特徴としては、ほぼロールプレイングゲームです。
ストーリーがあって、まるで映画をみているうように進んでいきます。

進めていくには、バトルに勝っていく必要があるのですが。
そこに英語が出てくるという仕掛けです。

その英語の学習の肝のところが。
「発音」させるというところが、素晴らしい。

お手音で発音が流れるのですが、そのあとすぐに子どもが発音する。
そうすると、アプリが自動的に判定してくれてBadとかgoodとかで評価してくれる。
その評価の内容で敵を倒したり、アプリ内のお金を増やしたりします。

なので、家の中で子供たちが、大きな声で英語を発音しながら、ゲームを楽しんでいます。
これで、どこまで英語が出来るようになるかはわかりませんが。
英語の導入としては、すごくよさそうです。

他にも英語のアプリはかなり充実していますね~


学習系でいうと。
「忍者」をモチーフにしたものや、
「数学の王者」というのも結構やっていますね。

音やイラストが子供をやる気にさせるんですよね。
ほんとうにうまくできています。

まとめ

このように、子供向けの無料で出来るアプリはたくさんあります。
どれも、内容が素晴らしいので、是非試してみてください。

こうやっていろいろアプリを検索することじたいも面白いんですよね。

今回は、無料のアプリをメインで紹介していきましたが。
有料のもので子供にやらしているのはどんなものがあるのかということについても、
どこかのタイミングでお伝えしたいと思いますね。

どちらにせよ、まずは無料で試してみて。
よかったら有料にしてみるというのが良いですね!

PAGE TOP
MENU