【東京都】コロナ感染者数100人超えたってよ。

昨日、ついに東京都にて感染者が100人を超えましたね~。
いやいやホント早く収まってほしいです。

昨年は、井上大家塾でバーベキューを初めてしまして、今年はもっと盛大にやりたいな~と
思っていましたが、流石に厳しそう・・・
海外旅行にも行く予定が、それも・・・・

それにしても、これからどうなるんだか。
最近私の父が、町内会の会長になったそうで、嬉しそうに?名刺を渡しにきましたが。
コロナの影響で、あまり出番が少なくなって残念そう?(笑)
父に聞くと、高齢者はほんと暇しているそうですね。

高齢者の方は、経済の為にもどんどんお金を使って人生を謳歌して頂きたいな~と思うのですが(笑)
なかなかそうもいかないですね。
これでは、認知症になる人も増えていくのかな?

さてさて、こんな時にこそ、しっかりデータを見ておくことが大切だと思うわけです。
どうしても、TVの報道は、一辺倒な感じがしてしまいます。
しっかり自分で調べてその上で判断することが必要ですね。

そこで、私が見ているコロナの統計サイトをいくつか紹介します。

①東洋経済on-line
 https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/
 国内の状況が分かりやすいです。

②日本経済新聞 新型コロナウィルス感染世界マップ
 https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-world-map/
 世界の感染状況を把握するのに便利

③COVID-19 Japan
 https://www.stopcovid19.jp/
 各都道府県の患者数に対して、対策病床数がわかるのに便利
 これを見ると、まだまだ十分ゆとりがありますね。

他にも、似たようなサイトもありますし。
東京都のHPや厚生労働省のHPなども色々ありますが。
この3つを抑えとけば、大体イメージがつくような気がします。

せっかくなので今の日本の状況を少しまとめたので、ここに転記しますね。
(東洋経済のグラフをつなげてみました。)

検査陽性者数


一番のピーク時は、1日に700人の時があったんですね。6/26あたりからまた少しずつ増えてきていますね。

入院治療等を要する者


現在の入院患者数は、1006人で、ピークは10,000人以上、今と比べると10分の1まで減少してきたんですね。
感染者が増えてきたので、直近少し増えてますね。

重症者数


重傷者の数は、ピークから約10分の1になりました今も減り続けている感じですね。
ただ、感染者が増えた時期と、重症患者が増える時期は、グラフをみても分かる通り、ずれている感じがします。
感染者の数が4/7~4/12の時ピークで、重傷者の数は、4/27~5/2ぐらいがピークです。
ということは、大体3週間ぐらい遅れて重傷者が増えるということですね。

【無症状期間 → 発症 → 重症】と、期間が長いのも厄介ですね(^^;

次に東京都の状況

東京都の検査陽性者数


5月の上旬でだいぶ収まってきたのですが、ここ最近で増えてきましたね。昨日(7/2)の100人を超したデータが反映されていませんが。
これで、グイッと上昇することになります。
東京都の過去のピークが200人ですので、もうその半分まで来てしまっているということです。

と、色々調べていたら面白いデータを発見しました。

東京都のPCR検査人数


東京都のPCR検査人数。
4月前後ぐらいまでは、検査数はずっと500人いくかいかないか
5月~6月中旬ぐらいは、100人いかないことも…だったにもかかわらず・・・
6月18日から急に2,000人前後の検査数がされるようになったようです。
これって、どういうことなんでしょうか??

誰か知っている人がいたら教えて下さいm(__)m

当然、検査人数が増えれば症状はともかく感染者数は増えていくとは思うのですが・・・
ちなみに、東京都知事選の日程って知っていますか?

東京都知事選挙
【告示日】6月18日
【投開票日】7月5日

たまたまですよね~?

7月3日にデータが更新されていました。
誤解を生んでしまったようですみません。

Follow me!