不動産実務検定2級認定講座とは

【井上嵩久の不動産実務検定】
・現在の募集状況はこちらでご確認下さい。
 https://www.j-rec.or.jp/koushi/show/15
・不動産実務検定を受講されたい方は、こちらかお問い合わせ下さい。
 http://takahisa-inoue.com/contact/

※ZOOMにて講座を行うことも可能です。


概要     賃貸管理運営に関する知識・技能を学びます。


内容     賃貸管理運営(満室経営)に関する知識を習得する。
       人口動態、需給予測。募集、契約、管理、トラブル対処に関する知識。借地借家法の理解。

       ・人口動態、需要予測
       ・賃貸管理運営(満室経営)実務
       ・募集、契約、管理、トラブル対応業務
       ・高齢者、外国人対応実務
        ※学習内容の詳細は、下記に記載しています。


対象

・なかなか入居者が決まらない、具体的な空室対策を知りたい

・滞納トラブルを改善できる具体的な対策法を知りたい
・コストをかけないリフォーム手法を学びたい
・賃貸経営にまつわる基本的な法律を学びたい
・賃貸管理の運営ノウハウを学びたい
・基本的な税金対策の手法について学びたい
・不動産投資の基礎を学びたい

できるようになること

日常的な賃貸経営で直面する課題に的確に対処できるようになります。
例えば空室対策、契約手続き、家賃滞納問題、敷金精算問題など。


ライセンスカード


受講費用        36,800円(別途消費税)
           (内訳:受講料、テキスト代、送料、受験チケット)


時間          全12時間(認定校の講座開催スケジュールによる)


備考

・認定講座の受講特典として、修了試験は5問免除となります
・2級認定を受けるためには試験に合格後、J-RECへの入会が必要です
・修了試験を受験するには認定講座の出席率70%以上、宿題提出率70%以上必要です
・試験に合格後、次の費用がかかります。
 認定料5,000円(別途消費税)、入会金5,000円(別途消費税)、年会費5,000円(別途消費税)
 (入会金・年会費は非会員のみ)
・原則として領収書は発行いたしませんのでご了承ください

クレジットカードのお客様へ
お客様がご契約のクレジットカード会社が発行する「ご利用明細書」をもちまして領収書に代えさせていただきます。

銀行振込のお客様へ
お振込時に銀行から発行される「お振込明細書」をもちまして領収書に代えさせていただきます。
上記は、税務上領収書に相当する支払の証書と認められております。
お申込み受付メールと共に大切に保管してください。

2級学習ガイド

I 総論

  • 不動産実務検定と
    コンプライアンス
    (法令・倫理遵守)

    1.不動産実務検定と倫理
    2.関係法令の遵守
    3.業際問題の理解

  • 社会経済の変化と
    今後の賃貸経営

    1.人口動態と需給予測
    2.入居対象者の多様化と需要予測
    3.景気と投資の関係
    4.時代と共に変化する賃貸経営
    5.リスクとつきあう賃貸経営

  • 不動産投資の
    メリットとデメリット

    1.投機と投資
    2.キャピタルゲインとインカムゲイン
    3.不動産投資と他の投資との違い
    4.不動産投資のメリット
    5.不動産投資のデメリット
    6.不動産投資を成功させる4要素

  • ライフプランニングと
    不動産

    1.ライフプランニング
    2.ライフプランニングのプロセス

II 不動産投資

  • 不動産関連法規

    1.区分所有法
    2.宅地建物取引業法
    3.都市計画法
    4.建築基準法

III 税務と事業計画

  • 不動産の税務

    1.減価償却と借入金が起こすデッドクロス
    2.税金対策が必要になる本当の理由
    3.青色申告
    4.法人化

IV ファイナンス

  • 不動産のファイナンス

    1.金融機関の種類と特徴
    2.融資の種類
    3.融資可能になる条件
    4.元利均等返済方式と元金均等返済方式
    5.変動金利と固定金利

V 賃貸管理運営

  • 満室経営のための管理実務

    1.宅建業と管理業の違い
    2.管理委託と自主管理の違い、管理業務の内容
    3.家賃査定の方法
    4.賃貸条件の決め方
    5.入居者募集の基本は募集チラシ
    6.早期満室にするための物権情報公開戦略
    7.早期満室にするためのクロージング戦略
    8.家賃アップの方法
    9.テナントリテンションの追及
    10.その他収益アップの手法

  • 賃貸借契約

    1.管理委託契約とサブリース原契約
    2.賃貸借契約実務の流れ
    3.普通借家契約と定期借家契約
    4.更新と再契約
    5.オーナーチェンジ物件における従前の入居者との賃貸借契約の切換え実務
    6.解約と立退き実務
    7.賃貸経営の関連法規

  • 賃貸経営に関わる
    リスクへの対処法

    1.家賃滞納の対処法
    2.滞納リスクの回避方法
    3.苦情処理、緊急事態への対応
    4.解約による立退き
    5.火災保険と地震保険
    6.入居者が加入する保険
    7.入居者に、もしものことが発生した時の対処法

  • リフォーム手法

    1.リフォーム工事実務の基礎知識
    2.長期修繕計画と修繕費用の積立て方
    3.修繕費と固定資産(資本的支出)の違い
    4.カラープランニングの活用
    5.断熱と結露についての基礎知識
    6.耐震診断及び耐震改修の促進に関する基礎知識

  • 入居者の多様化

    1.高齢者
    2.外国人の入居管理実務
    3.シェア住居
    4.民泊


    【井上嵩久の不動産実務検定】
    ・現在の募集状況はこちらでご確認下さい。
     https://www.j-rec.or.jp/koushi/show/15
    ・不動産実務検定を受講されたい方は、こちらかお問い合わせ下さい。
     http://takahisa-inoue.com/contact/

Follow me!