第48回井上大家塾開催しました!

前回に引き続きZOOMにて【会員メンバー限定】にて井上大家塾を開催しました!
今回は、新規のメンバーも数名ご参加頂きました。

特に、目立って募集をかけていなかったので、何がきっかけで会員なったか聞いてみたところ
ネットでいろいろ検索したそうなんですが。

・一つは、地元の近くで大家さんが集まれる会を探していた。
・雰囲気がよさそう。(メンバー同士の仲がよさそう)
・会費が手ごろ

ということで、入会を決めて頂いたみたいです。
ありがとうございます!

井上大家塾 https://www.koshigayaooya.com/

入会後、会員限定の動画が閲覧できるのですが。
さっそくそちらの方を見て頂いたのですが、かなりの情報量で、驚いていました(^^)/
過去のセミナーのほとんどが動画で閲覧できますので、全部見たら少なくとも100時間以上に、
なるんじゃないなかな。

これだけでも、十分価値はありますね。

また、メンバー同士が仲がいいので気軽に質問できたりするのも井上大家塾の特色ですね。
今回もZOOMですが、積極的に質問がでたりメンバー同士気軽に意見を話し合うこと出来ました。

さて、今回は何をしたかというと。

前半は、新しい賃貸管理サービス仕組みについて、
講師を招いて話して頂きました。

何が新しいかというと。
「テクノロジー」を活用して業務を大幅削減し。
管理手数料を激減させつつ大家さんに主導権がある仕組みの構築です。

まだ、具体的なサービスとして7月以降に発表されるそうですが。
非常に面白いと思いました。

私自身は、2月ごろに話を聞いていたのですが。
正直その時は、ん~なかなかそれだとうまくいかないんじゃないかな~と
乖離的でしたが。

今回話をきいたら、だいぶ修正されていてなるほど。
これなら確かにありえると思いました。

正直「不動産の管理の仕組み」は、かなり旧態依然としています。
何が旧態依然なのかというと。

大家さんと不動産会社さんが依存関係にいる。
ということです。

大家さんが所有者であるにもかかわらず、
不動産会社がその運営の主導権を握ってしまっているケースがあるわけです。
不動産会社さんとしては、どこをビジネスポイントとしてみているか。
という話で。

そこに、気づいていない大家さんは、不動産会社にかなり利益を持ってかれています(^^;

しかし、今回、テクノロジーを活用して完全に仕組化すること
新しい賃貸管理の在り方生まれてくるんだな~と思いました。

実際に、家賃保証会社の仕組み・24時間のコールセンターなど。
様々な仕組みがあるので、そうしたものを活用することで。
自主管理も簡単にすることが、出来ます。
それでも、人が動かなければいけないことがあるので、
その部分をどうしようか。

といったときこのサービスは役に立つだろうな~と思いました。
イメージすると。

自主管理と管理会社の間のようなサービスですね。
7月にサービスが公開されるということで、その時が楽しみです。

実は、井上大家塾でも、自主管理の方法についてはかなり話をしていまして。
入会するとそのノウハウも学ぶことが出来ます。
自主管理を検討している人は、是非ご入会下さい(笑)

おそらく、今後の賃貸管理は自主管理がどんどん進んでいくんではないかな~
と思います。

後半は、会員同士が集まって。
物件を検索しながら実際に図面をみて話し合うということをしました。

これはまさに、井上大家塾ならではだと思います。

というのも。
私の会社は、不動産会社でもあるので、「○イ○ズ」を見ることが出来ます。
なので、みんなの要望を聞きながらで「○イ○ズ」で検索して一緒に図面を見ながら
この物件は「あ~だ、こ~だ」いいながら。

話し合いました。
多くの人が、図面に書いてあることの意味をしっかり理解していなかったので、
かなり勉強になったようです。

また、意外と好評だったのが。
【成約事例】をみたこと。

どんな物件が、どのくらいで成約しているかをみることで。
あ~このくらい交渉して買うんだ~という不動産購入の疑似体験ができますね。

よく、鬼の指値っていうけど。
そんなの本当にあるの??

「あ、本当にあるだ(笑)」

なんてことも言っていました。

こうした内容は、公にはできないので完全に【会員限定】になりますね。
非常に好評だったので、定期的にやってみようと思います。

コロナのこの状況ですが。
動いている人は、動いていますね~!

みなさんの話をきいて、私も刺激を受けました(^^)/


Follow me!