子供を絶対に笑わせる方法

昨日の夕方、子供を絶対に笑わせる方法を思いついたので、
やってみました。

そしたら、実験大成功(笑)

もう、びっくりするぐらい大爆笑させました。
しかも、どのタイミングでやったかというと。

長女が、転んで怪我したところをまたぶつけてしまい。
大泣きしていた時です。

それをやったら、さっきまで大泣きしているのが。
ピタッと止まりもう笑いが止まらない止まらない・・・。

その秘密は・・・・。

2016-06-15 21.03.47

 

 

 

 

 

 

 

え?くまモン?

たしかにかわいいけど・・・絶対笑うか?
と、思われたかもしれません。

ポイントは、全然違います。
やったことは、とっても簡単。

娘が大泣きしていたので、このくまモンの人形を手にはめて、
「これから、くまモンが、喋るから絶対に。絶対に笑わないでね。」

「じゃあ、これから喋るからシー!だからね。シー!」

やるのは、これだけです。

もう、この時点で顔がピクピクいいながら笑いをこらえています。
そしてくまモンが一言なんか喋ろうものなら、もう笑い転げてます。(笑)

笑うと、くまモンは、喋れなくなるので。
また、絶対笑わないでねと念をおしてシーっと伝えいます。

そうすると、すでにもう顔がピクピク。

昨日は、寝る前にこれを何回も繰り返して遊びました。
子供は何回やっても飽きないですね(⌒⌒; )

あまりにもうまくいったので、これってきっと心理学的にも
何か言葉があるんだろうな〜って思って調べてみたら。
やっぱりあるんですね。

こういう現象のことを
【カリギュラ効果】というそうです。

一言でいうと、
「禁止されるほどやってみたくなる心理現象のこと」だそうです。

この現象は、日常の生活レベルからビジネスまで様々なところで、
使えるようです。

効果は、今回のケースを考えてもかなりすごい力がある気がします。

実際に、皆さんの中でも【見るな!】といわれれば見たくなったり。
【やるな!】といわれるとやりたくなったりすることありますよね。

こう考えると。
子育てをする中で、子供に何かをしてほしいと思った時。
命令口調で【◯◯しなさい!】ということが、どんなに無駄なことかわかりますね。
余計にしなくなるってことです(⌒-⌒; )

その中でも、代表的な言葉が、「勉強しなさい」ですかね。
もちろん「勉強するな」といったからといって勉強するかどうかはわかりませんが(苦笑)

※それは、子供がもともと勉強が面白いものと思っているのか。
意味のないつまらないものと思っているのか。ということだと思います。

それにしても、良く笑いました(笑)

================================
全2回 6月18日(土)19日(日)10:00~18:00
(場所 越谷市 蒲生駅徒歩1分)
受講料 37,000円 お弁当有り
アクティブブレイン受講申し込みはこちら
================================

今後のアクティブブレイン開催日程はこちら

Follow me!