次々と空室が埋まってしまうフィーリングリフォームの秘密とは?

第42回 井上大家塾(旧 越谷大家塾)10月12日(土)15:00~
第一部:「OYO LIFE]で、楽々満室経営!

第二部:サラリーマン大家が週末1日で考動できるフィーリングリフォーム®空室対策!!

<お申込みはこちら>


今回は、次回の井上大家塾にて行われるフィーリングリフォームのセミナーについて、解説したいと思います。


「空室対策」というと。
皆さんは、どのようなことを思い浮かぶでしょうか?


空室を埋めるためにできることといったら、
「家賃を下げる」
「リフォームする」


と思うかもしれません。
確かに、空室を埋める方法としては、
そうした方法もあるかもしれませんね。


でも、果たしてそれは、もっとも効率的な方法でしょうか?
費用対効果が、低かったら意味がないですよね。


そういった意味では、空室対策を考える時には、
もっと総合的な視点で考える必要があります。

 

そこで、今回ご紹介する
「フィーリングリフォーム®」


効率的にリフォームを埋めるために、
3つの考え方を柱に持つことで、効率的にそして費用対効果の高い
空室対策を行うことができるようになります。

その3つの考え方というのが。
①現状把握
②ペルソナ設定
③物件広告


①現状把握とは
今の自分の物件の立ち位置を知ることです。
物件には、「変えられないこと」と「変えられること」があります。

「変えられないこと」は、駅からの距離、築年数、部屋の広さ。などなどは、
絶対に変えられないことです。
いくら「変えられないこと」を見つけて嘆いても空室はうまりません。
大切なことは「変えられること」は何か?
ということを探して、何を変えると効率的かを探っていくことです。

②ペルソナ設定とは
誰が、この部屋に住むのか?
を具体的に一人決めてその人が入居するのかのイメージをすること。
漠然としたものではなくて、一人に決めるのがポイントですね。

ブログを書くときにも、それを意識した方がいい。
なんて言われたりしますが。

具体的に決めるめることで、ターゲットがはっきりして、
尖ったアイデアを生み出すことができるようになります。

③物件広告
 不動産の仕組みをしっかり知ることです。
 どんな広告媒体があって、どのようにお客さんに見られるのか
 不動産会社に丸投げではなく、自分の手中でいかにコントロールできるかが
 大切なポイントですね。


そして、何と言っても「ステージング!」
私は、記憶や脳の仕組みのセミナーもやっているので
そのパワーの凄さがよくわかります。

実は、私たち人間は、「視覚」から得る情報によって、
大きく影響を受けやすいのです。

だからこそ、その物件がどのように「見える」のか
ということは、空室対策をする上で大きなポイントになります。

「ステージング」というのは、まさにそうした人間の脳に
ガツンと影響を与える方法なので、効果が高いというのは、当然でしょう。

今回の井上大家塾では、こうしたフィーリングリフォーム®について、
学ぶことで、効率的な空室対策を学んで行きます。


さらに!!
今、日本不動産を大きな影響を与えるといわれる
大注目の企業「OYO」に登壇してもらいます。

今後の日本の不動産業界を占う上でも、知っておきたい
情報が満載です。

また、今「OYO」は莫大な資金源を元に大量の不動産を借り上げています
今空室物件がある人は、このタイミングで「OYO」に貸すことで、
あっという間に、空室を埋めることができる可能性があります。


でも、条件はどうなるの?
リスクは?

という人は、是非次回の井上大家塾に参加してください。
お待ちしています!

第42回 井上大家塾(旧 越谷大家塾)10月12日(土)15:00~
第一部:「OYO LIFE]で、楽々満室経営!

第二部:サラリーマン大家が週末1日で考動できるフィーリングリフォーム®空室対策!!

<お申込みはこちら>

 

 

Follow me!