ZOOMを使ってWebセミナーをしよう!

今日は、初めてのWebセミナー(第47回井上大家塾)を開催しました。

テーマは、「空き家・古家投資」
講師は一般社団法人全国古家再生推進協議会 https://zenko-kyo.or.jp/
理事長 大熊 重之氏

古家投資をしている話というのは、ここ数年
よく聞く話なのですが。

それを協会として運営することのメリットとは、
どんなことがあるのだろうと思いましたが。

非常に面白い仕組みだな〜と思いました。

まず前提として、なぜ「古家」投資なのか。
という理由についてポイントを絞ると。

1.値崩れがしにくい
もともと価格帯が数百万円単位の物件を狙うので、
それ以上に価格が下がる可能性は低い。
高価格帯は、経済市場により大きく値崩れする可能性があります。
そういった意味では、コロナの影響を考えると、高価格帯の不動産は、
大きく影響をうけることになるでしょう。

2.ライバルが少ない
古家投資をするためには、大家力がかなり必要です。
ボロボロの物件を買うわけなので、それをどうしたら商品化できるか。
多くのノウハウや経験が必要なわけです。
なので、簡単に手を出せないですよね。

3.指値ができる
売主側も、こんな物件買ってくれる人がいるのだろうか?
と思っていたり。リフォーム費用分を根拠をもって示すことで、
安く購入できるチャンスも隠されています。
誰もが欲しがる物件は、値下げなんてしないですよね。


なので、低価格帯で、利回りの高い投資ができるという点において、
古家投資は非常に優秀と言えるわけです。

ですが。もちろんデメリットもあります。
それが、物件をどう探すか。そしてなによりリフォームですね。

このデメリットを払拭させるために、協会という仕組みが
非常にうまくできていると思いました。

細かい話は、協会をHP等を見ていただきたいと思いますが。
スケールメリットを生かすことで、うまくデメリットを払拭させている
ということです。

古家投資を行うには、様々な難題をクリアする必要がありますが、
ここまで、仕組みができていることで安心して購入できるのだと思います。

今回初めてのWebセミナーで、スタートは戸惑うところもありましたが、
問題なくできますね!

確かにリアルの方が、全員の顔の表情や空気感がわかるので、
質問のしやすさなどがあるかもしれませんが。

おそらく「慣れ」ればもっとスムーズにできそうですね。
今後は、もっと活用していきたいと思います!



Follow me!