Profile  井上 嵩久

・株式会社アイホームコンサルティング 代表
・井上大家塾 主宰
【保有資格】
・アクティブブレイン認定講師
・宅地建物取引士
・公認 不動産コンサルティングマスター
・J-REC公認 不動産コンサルタント
・2級FP技能士・AFP
・賃貸不動産経営管理士
・剣道2段・SAJスキー検定1級


大学在学中に宅地建物取引主任者(現 宅地建物取引士)の資格を取得。

卒業後不動産会社へ就職。
主に不動産売買仲介営業として約6年間従事。
休みも少なく、勤務時間も長く、数字に追われながら毎日を過ごす。
このまま営業の仕事を続けていくことに疑問を頂く。

そこで、もともと興味があった不動産投資にチャレンジする。
最初は、区分所有マンションのワンルーム

しかし、買ったもののそれをどう管理していけばわからないことが判明。
今まで培っていた売買仲介の知識や経験は、全く役に立たないことを痛感

不動産実務検定(当時は大家検定)に出会う。

その時に、出会ったのが【大家検定】(今は名称が変わり【不動産実務検定】
不動産営業マンだったにも関わらず、知らないことばかりで、【知識】を持つことがどれだけ大切かを知ることになる。
2級、1級、マスター講座とあるが、すべてを受講しJ-REC公認の不動産コンサルタントとなる。

そして、より多くの現場の知識を得たいと思い、売買仲介会社から転職し、
賃貸管理を主体とした会社へ転職する。

そこでは、賃貸管理・賃貸仲介・売買仲介・リフォーム ・不動産コンサルティングなど、
様々な業務に従事。 転職後、近年の過去年間売り上げトップを越し、 入社約半年で店長へ就任。
しかし、不動産会社も大家さんも知識がないまま昔ながら管理をしている状況に疑問を持ち独立を決意

井上大家塾を設立する


一年後に退職して㈱アイホームコンサルティングを起業
独立後、不動産投資家さんや大家さんが、学べる場を提供するために、井上大家塾を設立する。
多くの大家さんに支持され(自称)日本一アットホームなコミュニティとなっている。

不動産実務検定の講師としても活動を続ける中、講師のメンバーで【空室対策のすごい技】を出版

井上大家塾を運営していく過程の中で、相続の問題に気付く。
それは、相続のトラブルは、一つの専門分野だけでは、対応できないということ。
そこで、相続アドバイザー協議会の門をたたき本格的に相続を学ぶ。
ここで得た様々な専門分野のメンバーと一緒に【HAPPY相続】を出版
相続を学んだことで、自分の死生観についても深く考えさせられるきっかけにもなる。

書籍【嫌われる勇気】に出会う

2014年3人目の子供が出来る。もともと、【教育】という分野に興味をもっていたが、
この年にアドラー心理学の「嫌われる勇気」に出会い【衝撃】を受ける。
ちょうど家族の関係にも悩んていたこともあり、
その考え方を知ることで家族の関係性が大きく好転する。
(今では、妻がアドラー心理学の講師となっている。【勇気の花】井上あきこ

アクティブブレインセミナーを受講し、講師となる

2015年3月アクティブブレインセミナーを受講する。
これが、アドラーに続く【2大衝撃】となる。
アクティブブレインセミナーは、【記憶を通じて脳の使い方】を学ぶセミナー。

どんな人でも、驚異的な脳の力を持っていることを体感したことで、
この体感が多くの人の自信と勇気になることを確信する。

そして受講した瞬間、これを多くの人に伝える側になりたいと思い講師になることを決意
2016年1月アクティブブレインの認定講師となる。【アクティブ受講者の声】
(アクティブブレイン協会HP)

【宅地建物取引士】資格取得講座を作る

2017年、アクティブブレインの脳の使い方・記憶術を活用して宅地建物取引士の資格を取得する為の講座をスタートさせる
記憶術の向上・やり続ける力・目標達成力・読解力・理解力・発想力・要約力・イメージ力など。
宅建資格の学習を通して様々な能力を引き上げる講座として宅建合格以上の価値を提供している。